サラダホール|阪南市立文化センター

サラダホール|阪南市立文化センター

facebookTwitter

サラダホールブログ

HOME > サラダホールブログ > バリアフリーコンサートを終えて

バリアフリーコンサートを終えて

2021年09月20日(月)

奥 幸代 ヴィオラ バリアフリーコンサートについて、

5月16日に実施予定でしたが、非常事態宣言で中止に成り。

9月20日(月・祝)に再開出来ました。

 今回のバリアフリーコンサートは、

「敷居の高いイメージのクラシックを身近に感じてもらえて、

気軽に楽しんで頂けるコンサート」をテーマとしました。

当日は未就学児も入場可能で小さなお子様も来館して下さってました。

バリアフリーコンサート.JPGバリアフリーコンサート2.JPGバリアフリーコンサート3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

バリアフリーコンサート4.JPGバリアフリーコンサート5.JPGバリアフリーコンサート6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本番が始まるとみなさんが知っている曲から始まり、

本格的なクラッシク音楽演奏もあり、

また、奥 幸代さんが指導している家族も参加してくれて、

「カノン」を演奏してくれました。

 アンケートにも

・知っている曲もあり、親しみやすいコンサートでした。

・ヴィオラの音色のラ・カンパネラとても良かったです。

・子ども達にも生の演奏を聴かせられて良かったです。

・前 後半でテイストが変わっており、メリハリがあって

 とても良いコンサートでした。

来場者のみなさん、アンケートのご協力ありがとうございました。

サラダホールでは、

これからも、障がいのある人もない人も大人も子どもも

一緒に楽しんで頂けるバリアフリーコンサートを

実施して行きます。

みなさん、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

サラダホール スタッフ一同