サラダホール|阪南市立文化センター

サラダホール|阪南市立文化センター

阪南市立図書館facebookTwitter阪南市立図書館

サラダホールブログ

HOME > サラダホールブログ > スタッフ日記一覧

2023年度 かざるん隊活動開始

2023年04月27日(木)

4月23日(日)午後、サラダホール1階エントランスで、2023年度の「作ってかざるん隊」

の活動を開始しました。かざるん隊は、希望者を対象に、サラダホールの館内装飾をホールの

スタッフとともに作って飾るボランティア活動。

今期が第6期。その第1回の活動でした。

この日は16人の「隊員」が参加。13時30分から15時頃まで、約90分にわたっての活動

で、ちびっこもたくさん参加してくれました。

 

USER6094.JPGUSER6102.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは「鯉のぼり」。古新聞や寄贈頂いた色紙、工作道具なども有効活用し、隊員は

手分けして鯉の顔を作ったり、目を整えたり、うろこを張り付けたり・・・・。

「鯉のぼりの鼻ってどうなってたっけ?」「えらは?」 「うろこの色紙は首から貼る?」

「しっぽからかなあ?」 わいわいがやがや、和気あいあいと作業に取り組んでおられました。

 

USER6109.JPGUSER6114.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

予定時間をいっぱいまで使って、色鮮やかなサラダホールオリジナルの鯉のぼりが誕生。

2階の手すりに据え付けて、5月の子どもの日に向け力強く空中遊泳をスタートさせました。

 

USER6123.JPGUSER6146.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁やホールドアにはスタッフの手で藤やかぶと人形なども飾られ、装飾は終了。

かざるん隊のみなさん、大変ご苦労様でした。本当にありがとうございます。

次回は5月中旬の予定です。引き続きご参加よろしくお願いいたします。

また新規隊員も随時募集中。われわれと一緒に館内装飾にご参加いただけませんか。

楽しいですよ。お問い合わせはサラダホールまで。

LINEで送る

SDGs書道展を開催、大好評でした

2023年04月24日(月)

 

SDGsの17の目標を作品テーマにした書道展『未来につながれ!世界に

広がれ! いろはにSDGs書道展』が4月10日、サラダホール2階の展示室

で開幕。21日まで10日間にわたって開催され、連日大勢のお客様で賑わ

いました。

 

USER6031.JPGUSER6033.JPGUSER6034.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児から小中学生・一般の方まで幅広い年齢層による作品約120点が並び、

字句はSDGsの17の目標からイメージして選ばれ、書かれているというユ

ークな内容。硬筆や毛筆はもちろん、再生紙や不用品を利用した作品、

合作による大作も並び、お客様から注目を集めていました。

 

USER6036.JPGUSER6084.JPGUSER6074.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

制作にあたっては、小学校高学年から中学生が中心となって、まずSDGsに

ついて学習、その後話し合い、年少のお友達でもわかりやすい『みんなが

仲良く、自然や物を大切にする』という合言葉を決定。それから作品制作

に取りかかり、今回の作品展にまでこぎつけました。 

西鳥取漁港の波有手(ぼうで)の牡蠣の殻に文字を書いた牡蠣占いコーナ

などユーモアあふれる展示も人気でした。

 

USER6067.JPGUSER6079.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

制作を指導した「あとりえ彩羽(いろは)書道教室」主宰で書家の中村紫苑

さんは「多くの方々にご来場いただきありがとうございました。ひとりでも

多くの方が未来を考えていただくきっかけとなれましたらうれしいです」と

語っていました。

 

USER6090.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

地元阪南市、泉佐野市、貝塚市などからのご来場者が多数でしたが、神戸市、

京都市などから来られた方もおられました。ご来場者からは「良い文句を作

に仕上げていただいて、大変勉強になりました」や「字が素晴らしかった

し、言葉の選び方も良かったです」などの感想をいただきました。最終日に

は水野謙二市長も鑑賞されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

2022年度 かざるん隊 活動記録7

2023年03月11日(土)

3月11日(かざるん隊活動を行いました。

2022年度、最後の活動日です。

今回も、ちびっ子が参加してくれました。

正面玄関の扉やエントランスの壁にサクラ模様の貼り絵を飾ってくれました。

かざるん隊7.1.JPGかざるん隊7.2.JPGかざるん隊7.3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、みんな集まって大きな「つくし」作成。

ご覧ください、見事な「つくし」春の訪れを感じますねぇ。

かざるん隊7.8.JPGかざるん隊7.4.JPGかざるん隊7.7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この材料は全て捨てる物や寄付をして頂いた物なんですょ。

かざるん隊7.5.JPGかざるん隊7.6.JPGかざるん隊7.9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ちびっ子、かざるん隊のみなさま、今回も、ご協力ありがとうございました。

4月から2023年度のかざるん隊活動が行われます。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

LINEで送る

第29回 阪南サラダ寄席

2023年02月04日(土)

2月 4日()第29回 阪南サラダ寄席を行いました。

1番手は桂 弥壱さん、桂 吉弥さんの3番目の弟子だそうです。

3番目なのに何故、名前に「壱」の字が付いているのか?

当日、来館されたお客様は、弥壱さんから説明して貰っていました。

さて、このブログを見られた方、気に成るようでしたら

一度、自分で調べて下さいませ。

弥壱さん、若いだけあって爽やかで明るくお客様を楽しませてくれました。

第29回サラダ寄席1.JPG第29回サラダ寄席2.JPG第29回サラダ寄席3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして桂阿か枝さん、いつも通りの熱演で会場を賑わしていました。

そして阪南市出身の噺家、桂 ひろばさん。

さすが、登場と同時にお客様の心を掴み、ひろばワールドにお客様を

引き込み爆笑の渦に巻き込んでいました。

第29回サラダ寄席4.JPG第29回サラダ寄席5.JPG第29回サラダ寄席6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリは桂阿か枝、落着いた貫禄の有る語りでお客様をうなずかせていました。

お見事と言っても良いでしょう!

次回6月24日、第30回 阪南サラダ寄席を予定しております。

阪南市民のみなさま、

まだ生で落語を見たことが無い方、是非お待ちしております。

 

アンケート紹介

・桂阿か枝氏の大熱演に感動し日本の芸の深さを改めて知ることが出来、

 指先まで綺麗な動きで品格を感じました。

・生の鳴物は臨場感があって良かった。軽妙な話口で面白かった。

・繁昌亭に行きたくても中々遠くてと言う、阪南市民には

 地元の寄席は嬉しです。ずっと続けてほしいです。

・益々、円熟味が増し話芸(古典新作)が冴える、

 桂阿か枝、ひろばさんの健康をお祈りします。

 

 

演目

桂 弥壱 「犬の目」

桂 阿か枝「軽業講釈」

桂 ひろば「強 情」

仲入り

桂 阿か枝「五貫裁き」

 

お詫び

※当日の終演後、ホワイトボードに記載しました演目について、

 桂 弥壱「犬の日」は「犬の目」の誤りでした、誠に申し訳ございませんでした。

 

 

LINEで送る

わくわくワークショップVol.24

2023年01月28日(土)

サラダホールではリメイクを考えようをテーマに

捨てるとゴミだけど再利用していろんな物づくりをしています。

今回は余った毛糸で鬼さんを作ってみました。

鬼さん1.JPG鬼さん2.JPG鬼さん6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼さん3.JPG鬼さん4.JPG鬼さん5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は雪が降ったりやんだりの天候でしたが、

子どもから大人まで楽しんで「鬼さん」を作っていました。

鬼さん7.JPG鬼さん9.JPG鬼さん8.JPG

 

 

 

 

 

 

 

鬼さん10.JPG鬼さん12.JPG鬼さん11.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前の部も午後の部も、たくさんの参加者が来館して下さいました。

次回も楽しい、わくわくワークショップを考えますので、

みなさん、また参加して下さいぇ。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

中野ひろしwithスイングガイズ・オーケストラ2023

2023年01月22日(日)

中野ひろしwithスイングガイズ・オーケストラ2023コンサート

中野ひろし1.JPG中野ひろし2.JPG中野ひろし3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も、中野ひろしさんのトークは爆発!会場を賑わせて下さいました。

1部、2部とも最高の演奏を聴かせてくれました。

中野ひろし4.JPG中野ひろし5.JPG中野ひろし6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

各パートのソロ演奏も抜群、客席からも大きな拍手が響き湧いていました。

アンケートにも

・楽しいひと時をありがと、みなさん頑張って!

・中野ひろしさん最高!

・中野ひろしさん、メンバーのみなさんコロナに負けず頑張って!

・また、来年も待っています。

との、ありがたいお言葉を頂きました。

当日は、たくさんのお客様が来て頂きました。

中野ひろしwithスイングガイズ・オーケストラのみなさん、

来場者のみなさん、ありがとうございました。

 

LINEで送る

能楽こども教室 本番日

2023年01月14日(土)

1月14日()能楽こども教室の発表の日が訪れました。

子ども達はとても落ち着いた感じでした。

子ども能本番1.JPG子ども能本番2.JPG子ども能本番3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧ください、この堂々とした表情。

子ども能本番4.JPG子ども能本番5.JPG子ども能本番6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

子ども能本番7.JPG子ども能本番8.JPG子ども能本番9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張した感じが見当らないでしょう。大したものです!

子ども達、今までお稽古ご苦労様でした。

本当に素晴らしい舞でしたよ。又、来年会えるのを楽しみにしています。

 

 

おまけ

おまけ1.JPGおまけ2.JPGおまけ3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

おまけ4.JPGおまけ5.JPGおまけ6.JPG

 

LINEで送る

第31回 皿田能

2023年01月14日(土)

1月14日()3年ぶりに皿田能が開催されました。

皿田能1.JPG皿田能2.JPG皿田能3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は沢山のお客様が来場して頂きました。

水野市長のご挨拶も頂き、続いて実行委員長の挨拶で皿田能が始まりました。

皿田能4.JPG皿田能5.JPG皿田能6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧下さい、サラダホールには素晴らしい能舞台が有るんですょ。

出演者の衣装や和楽器など一度、生で見て頂ければと思います。

皿田能7.JPG皿田能8.JPG皿田能9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

阪南市民のみなさん、サラダホールには「能」の文化が根付いています。

今年、見れなかった方は是非、来年ご覧頂ければと思います。

皿田能11.JPG皿田能10.JPG皿田能12.JPG

LINEで送る

能楽こども教室 8回目

2023年01月07日(土)

本日で8回目のお稽古、当館の和室でのお稽古は終了。

能楽こども0107A.JPG能楽こども0107B.JPG能楽こども01074C.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達は先生のお話を真剣に聞いていました。

次回、1月13日は本舞台でのお稽古に成ります。

みなさん、子ども達の練習成果をぜひ、当会館に観に来て下さい。

能楽こども教室 1月14日()大ホール 午後4時から(予定)

同日 第三十一回 皿田能 恋重荷 午後二時 開演(有料)

 

LINEで送る

「元気だそう!」プロジェクト2022募金活動について

2023年01月06日(金)

サラダホールでは、

「元気だそう!」をテーマに募金活動を行っています。

新型コロナウィルス、世界の紛争等、いろんな問題が起きている世の中、

少しでも皆さんが力を合わせて助け合える世の中で有りますようにと願い、

集まった募金で大人から子供まで楽しめる「本」を購入し図書館へ

贈呈いたしました。

 

元気だそうプロジェクト1.JPG元気だそうプロジェクト2.JPG元気だそうプロジェクト3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

是非みなさん、阪南市立文化センターへ足を運んで下さい。

 

LINEで送る
<< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11